シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

野望ガラクタの断捨離

10月頃、やっとあるものを断捨離しました。

ボルダリング専用シューズです。

f:id:AliceCooper:20171103092109j:image

 

ボルダリングジムでシューズをレンタルするのがもったいなくて

7年くらい前に台湾で8000円くらいで購入したしたこちらのシューズ、

結局使ったのは10回以下。

 

就職してからは家の近くにジムもあるので

いつか入会手続きして、いつか行こう、いつか行こう・・・

と、思いながら結局5年近く靴箱に押し込んだままでした。

靴箱の奥のシューズを見るたびに自責の念を感じていました。

 

愛読しているブログ筆子ジャーナルの筆子さん曰く、

まさにこういう違う自分になるために手に入れたのに結局使わないモノことを

「野望ガラクタ」と言うそうです。

minimalist-fudeko.com

 

インドア派で運動音痴のアリス、アクティブなスポーツに憧れて購入したシューズでしたが、何年経っても結局放置したまま。

30過ぎて体力も落ちて、さらに妊婦になったのですから、

やっと諦めがついて断捨離することにしました。

大学でボルダリングサークルの顧問をしている友人に

学生さんが使えるようにと譲ってきました。

 

必要だからと、使うからと断捨離していないけど結局は「野望ガラクタ」なもの、

まだまだ家にありそうです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村