シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

敷布団の断捨離のその後

アリスの敷布団断捨離のお話。

実際、敷布団の断捨離を考えている方、多いと思います。 

敷布団がないと家事は確実に楽になります。何と言っても布団を干さなくていいのですから。最近は布団用の掃除機まであるそうですね。敷布団がなければ布団用の掃除機もいりません。

 

最近ふと思ったのですが、きっとアリスとオットはずっと敷布団がない生活をしていて、いつか家族が増えてもNO敷布団ライフ。その子は修学旅行で初めて敷布団を体験して敷布団の虜になってしまうでしょう。その反動で布団メーカーに就職してしまうかもしれません。

と、妄想の話はここまでにしまして、敷布団を断捨離したと公言してしまったアリスですが、厳密に言うとアリスは日本式の敷布団をやめて韓国式の敷布団を使っています。

韓国敷布と勝手に呼んでいますが韓国語では「イブル」というそうで、日本のせんべい布団よりまたさらに薄く、キルティングマットのような感じです。韓国は寒いですがオンドルがありますのでオンドルの熱が伝わりやすいように薄いそうですよ。 

 f:id:AliceCooper:20160324183441j:plain

2人分の布団一式を畳むとこんなにコンパクトになります。 

夏になると更に小さくなりますが冬はこんな感じです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ