シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

使ってないメガネ、寄付しました。

久々に断捨離について。

 

f:id:AliceCooper:20160321203857j:plain

アリスは高校生からメガネユーザー、コンタクトレンズとの併用を始めたのは二十歳くらいからです。今では仕事中はコンタクト、退社時にはコンタクトを捨ててメガネに変身、そしてお休みの日はメガネを使っています。

 

実はこのメガネとコンタクトの二刀流、一番費用がかかるんです。アリスは10年近く2週間交換レンズを使っていましたが、ケア商品を購入するのが面倒になり、去年から1日使い捨てに変えました。1日使い捨ては目の調子が悪かったらすぐにコンタクト取れますし、ケア商品のストックが不要なので便利です。でも毎日コンタクトをするわけじゃないのにメルスプランに加入中。買いに行く手間は省けるけど費用がなぁ…と悩むところです。

 

だいたい2年に一度のペースでレンズの度数を調整しています。

アリスは台湾で買ったメガネをレンズ交換して7年くらい使っていましたが、去年の年末、度数の調整をしたときに久々にメガネを新しく購入することにしました。

最近メガネってあれですよね、同時に2本買うと割引があったりしますよね。2本目が割引きになるというお得感に乗せられ、アリスはまんまと2本購入してしまいましたよ。

 

でも、その時アリスが既に持っていたメガネは全部で5本。

①二十歳で購入したべっ甲柄のフチメガネ

②23歳で購入したフチなしメガネ

③台湾で購入した赤フチメガネ(車用)

④台湾で購入した赤×黒

⑤PCメガネ

 

実のところ、⑤のPCメガネ以外は全く使用していませんでした。

新たに2本購入した後、思い切って①のメガネを燃えるごみに出して捨てました。

 

でも②のメガネはどうしても捨てられない…だって高かったんです。確か4万円くらいで購入しましたものです。フチなしなので仕事に使えて軽いので便利、でも高いメガネなのでレンズ交換もそれなりに高額…でもいつかはレンズ交換して使う日が来るはず…そう思って捨てずに、だからと言ってレンズ交換することなく使わずにそのまま死蔵していたのです。

 

メガネって流行りもありますし、性能も日々進歩しています。久々にメガネ屋でいろいろ見てみたらお手頃価格のステキなメガネもありましたし、薄型レンズもたくさんありました。とりあえず10年近く前に買ったこのフチなしメガネ、これはいらないなということも頭で分かっていました。

それでも高かったのでどうしても捨てられないんですよね。長い事しまいこんでいたのでメガネケースにはカビまで生えてしまっているのに。

 

最近メガネ屋のJINSのHPを見たところ、店舗でメガネを回収しているとこのこと。回収してメガネを分解、エネルギーや新しい資源にリサイクルされているそうです。

この死蔵メガネがお役に立てるなら!とアリスのメガネもJINSで回収してもらおうと思ったのですが、こちらのプロジェクトではメガネは分解されてもうメガネとしては使われないんですよね。メガネをメガネのまま再利用してくれないかといろいろ調べてみました。

 

そこで見つけたのがこちらのライオンズクラブの活動↓↓

眼鏡の必要性 - ライオンズが視力のためのリサイクルを行う1億5,300万の理由

http://www.lionsclubs.org/JA/our-work/sight-programs/eyeglass-recycling/the-need-for-eyeglasses.php

ライオンズクラブでは不要なメガネを回収してメガネが必要な人たちに届ける支援をしているそうです。郵送での受け付け以外に協力するメガネ屋さんの店舗でも回収してくれるとのこと。

 

どうしても捨てられなかったフチなしメガネ、度数もあっていないその他2本と一緒に捨てるのではなく寄付という形で今日断捨離してきました。

アリスのメガネがどこかでお役に立てれば幸いです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ