シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

私服の制服化【靴下編】

ミニマリスト界ブログでは「私服の制服化」についてよく話題になりますね。

 

生活の中でおしゃれに着飾ることにウエイトを置いていない人なら

私服を制服化することで得るメリットは大きいと思います。

スティーブ・ジョブスもいつも同じデザインの洋服を着ていたそうで

私服を制服化することで所有している服の管理が楽になり

また何を着ようかと服について悩む時間も減るとのこと。

 

さてさて、アリスは「私服の制服化」が囁かれるずっと前に

いち早く「靴下の制服化」を完了しました。

母ドロシーから以前言われたことがあるのです。

「靴下は全部黒にするとラクよ」と。

 

ドロシー曰く、持っている靴下を同じ色にすればどれか一つに穴があいてしまっても

片方が旅に出て帰ってこなくても組み合わせを変えてしまえば履けるというわけです。

 

ドロシーは「黒」の靴下に限定していますので、時々長いのと短いのを合わせたり

よく見ると生地が違う黒靴下を履いていることもあります。

でもパンツスタイルにすれば一見同じ靴下、特に問題ないとのこと。

これぞズボラ‥いえいえ、ミニマリスト

 

アリスの場合は普段履き靴下はユニクロの黒に限定しています。

www.uniqlo.com

 

収納の本で靴下の畳み方などが紹介されたりしますが

アリスには靴下の収納術など必要ありません。

左側に靴下を並べて右側から靴下を使っていくのです。

また同じ靴下を買ってきては「補充」をするというわけです。

 

こうしてアリスの暮らしの中からわずかですが「靴下で悩む」という時間がなくなったのでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ