シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

断捨離しました【キッチンマット編】

アリスは暫く自宅のネットを断捨離していました。

 

 

なんていうのはウソでございます。

オットがネットの契約先を変更したいとのことで

切り替え工事のために2週間ほどネットなしで暮らしていたのです。

そのうち5日間はアリスの実家に帰ったりしていましたので実際は1週間くらいです。

 

アリスは家にいるときはほとんどスマホを見ません。

疲れ帰ってきたのに小さい画面なんて見てられませんからね。

自宅にいるときはもっぱらiPadを愛用しております。

ブログを始めてからぼちぼちノートパソコンも使用していますが。

 

さて、日頃からよくモノを捨てたり売ったり手放したりと、

断捨離を主にしているアリスですが、最近はお掃除も頑張るようになりました。

 

これまで、「片づけ」と「掃除」は別のものだと考えていました。

きっかけはミニマリストブロガーの筆子さんのこちらの記事。

minimalist-fudeko.com

 

家の中がどんなにくしゃくしゃでも、まずはシンクをピカピカにし、それをキープする。そうすると不思議なことに、ほかの場所も少しずつ片付けようという気になるのですよね。

と、筆子さんは綴ってます。

 

実のところ、アリスは台所まわりの掃除が大嫌いでした。

ガスレンジの掃除はいつもオットまかせでしたし、

換気扇に至ってはこの部屋に入居して3年、未だ掃除したことはありません。

シンクをピカピカにすることで何が変わるのかな?とアリスは不思議に思いました。

とにかくフライレディさんからの「指令」とのことですから

アリスもシンクをきれいにするように心がけるようにしました。

 

手順はこちら

  • クレンザーか重層で洗い桶とシンクをピカピカにする。
  • 手を拭くタオルで拭きあげる
  • タオルは洗濯カゴヘ。ついでにタオル交換

 

これまではシンクをピカピカに洗わず、台ふきんで拭き掃除して終わりでした。

最後に汚れた台ふきんを洗濯せっけんで洗うのが面倒で

毎日はきれいにしていませんでした。

でも清潔に洗ったあとのシンクならタオルでも問題はないでしょう。

 

シンクを清潔にするようにして変わったこととしてはこちら

  • 最近タオルの洗濯物が増えた
  • シンク以外の汚れが気になるようになり、ゴミ箱を丸洗いしたり壁もこまめに拭くようになった
  • キッチンの床の汚れが気になってきて掃除しやすいようにキッチンマットをやめた。

特に三番目のキッチンマットを使うのをやめたことは画期的でした。

アリスは今までホームセンターで購入した人工芝をキッチンマットに使っていました。

雑誌クウネルで紹介されていたのです。

人工芝を使うと足が疲れないとのことで、

見た目も鮮やかな緑でインテリア効果もあります。

でも実際は人工芝に髪の毛やらコーヒー豆やら絡みついてホコリの温床になっていました。

掃除がしにくいので思い切って人工芝は本来の使用場所であるベランダに移動しましたよ。

 

何か新しいキッチンマットを購入しようかとも考えましたが

そもそもキッチンマットって洗うのが面倒ですよね。

床が汚れたときにその都度拭けばいいのだ!とアリスは気付いたんです。

 

今では汚れたらササっと汚れを拭いています。

拭いているのは引退したタオルや捨てていい衣類を切ったウエスです。

アリスの家には沢山準備されているので拭いたらそのまま捨ててしまいます。

 

そしてキッチンまわりを超えてさらに気になり始めたのはお風呂。

「必要十分生活」の著者であるたっくさんは毎日お風呂を拭きあげているらしいです。

mastery.hatenablog.com

たっくさん曰く、「浴室はホテルを目指す」とのこと。

 

 ホテル並みのお風呂に毎日入れたら人生変わるのかな~と

次なる挑戦を考えているアリスです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ