シンプルな暮らし方

モノを減らしたら人生変わるって本当ですか?

断捨離しました【洋服編】②

洋服の断捨離のその後についてのお話です。

 

アリスの部屋の隅には「とりあえず着ないから手放したい服たち」が

段ボール箱いっぱいに積まれていました。

f:id:AliceCooper:20150421095518j:plain

 

 

容赦なくゴミ袋へ入れてしまえばいいのですが、
新品同様の物や、まだまだ着れる服もあります。
もともと捨てることに罪悪感があるアリス、簡単には捨てれません。

 

「不用品を処分するときにはお金にすることを考えないとシンプルにできる」
と、ミニマリストブロガー筆子さんは言っておりました。
どこかで高値で売ろうとするエネルギーがもったいなからだそうです。

 

そこで、洋服類は姉の紹介で古着はこちらに寄付する予定でした。
一箱1000円で古着を寄付してワクチンを届け、
さらに発展途上国で古着販売のビジネスを支援するのです。
最後にネットショッピングの1000円クーポンが貰えます。
古着deワクチン→http://furugidevaccine.etsl.jp/index2.html


わたくしアリスも30代の大人ですから、ついに社会貢献デビューです。


ところが、問題発生。
洋服が段ボールに入りきらなくなってしまったのです。
さらに、古着deワクチンでは送れない食器類や
オットの不用品(バスケボール、パソコンバッグ、卓球ラケット…)も積み重なり
もう、お手上げ状態。


とりあえず、不用品の量を減らさなくては。

 

f:id:AliceCooper:20150421095453j:plain
そこで、先週友人とフリマを出店してきました。
アリスの家の近所には週末になるとフリマが開催されています。
ショバ代は1テーブルで1500円。
若干お高いですが、目的は商売ではなくあくまで「断捨離」、
物を減らすことです。
値段はほとんど100円。
意外と売れたのが心配していたオットの不用品でした。


4時間程出店して帰宅。
売れ残りを古着deワクチン用の段ボールに詰めたところ、

今度は隙間ができましたよ。

f:id:AliceCooper:20150421095552j:plain

 

 物が減ってお部屋もすっきりしました。

f:id:AliceCooper:20150421095635j:plain

 

では次回は実際に古着deワクチンへ洋服を送ってみましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ